トップページへ

内田魯庵山脈(下) 〈失われた日本人〉発掘 (岩波現代文庫) [ 山口昌男 ]

   

 


 

 


〈失われた日本人〉発掘 岩波現代文庫 山口昌男 岩波書店ウチダ ロアン サンミャク ヤマグチ,マサオ 発行年月:2010年12月 ページ数:454, サイズ:文庫 ISBN:9784006002466 山口昌男(ヤマグチマサオ) 1931年北海道生まれ。

55年東京大学文学部国史学科卒業後、東京都立大学大学院で文化人類学を専攻。

東京外国語大学名誉教授。

「中心と周縁」「スケープゴート」「道化」などの概念を駆使して独自の文化理論を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 2 魯庵の星座(地方を結ぶ「いもづる」ネットワーク/「いもづる」に集まった人びと/ハイブラウ魯庵の敗北ー三田平凡寺/大正の現実と国際的知を繋ぐ力ーアントニン・レーモンド ほか)/3 魯庵のこだま(『バクダン』を読むー文化史家魯庵/奇の人類学/未来派・戦争画批評/広告・ポスター考 ほか) 日本近代の知の最良の部分を体現する内田魯庵と彼をとりまく粋な人間たち。

下巻では趣味誌「いもづる」が作った地方のネットワーク、魯庵と荷風の関係、魯庵の文化史家としての側面、本好きの若い友人たちとの交際などを描く。

『「挫折」の昭和史』『「敗者」の精神史』と共に、「日本近代史の見えない部分」を描く歴史人類学三部作が完結。

本 人文・思想・社会 歴史 日本史 人文・思想・社会 文学 文学史(日本) 文庫 人文・思想・社会

  • 商品価格:1,760円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

発掘 関連ツイート

みてほうだい


TOP