トップページへ

卑弥呼の墓は、すでに発掘されている!! 福岡県平原王墓に注目せよ [ 安本美典 ]

   

 


 

 


福岡県平原王墓に注目せよ 安本美典 勉誠出版ヤスモト ビテン 発行年月:2016年11月30日 予約締切日:2016年11月29日 ページ数:320p サイズ:単行本 ISBN:9784585225584 安本美典(ヤスモトビテン) 1934年、中国東北(旧満洲)生まれ。

京都大学文学部卒業。

文学博士。

産業能率大学教授を経て、現在、古代史研究に専念。

『季刊邪馬台国』共同編集者。

情報考古学会会員。

専攻は、日本古代史、数理歴史学、数理文献学、数理言語学、文章心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1編 「卑弥呼の墓=奈良県箸墓古墳説」を検討するー考古学者、森浩一の見解を手がかりに(卑弥呼の墓についての諸説/考古学者、森浩一の見解 ほか)/第2編 「卑弥呼の墓=福岡県平原王墓説」を検討するー女王の墓in九州(「卑弥呼の墓=平原王墓」説の、検討すべき諸問題/平原王墓の築造年代は、卑弥呼の没年ごろにあうのか ほか)/第3編 卑弥呼の宮殿は、どこにあったかー箱式石棺の分布からみた「朝倉市所在説」(卑弥呼の「みやこ」、福岡県朝倉市所在説の補強/古代の「市」について)/第4編 人口からみた邪馬台国ー「邪馬台国」の戸数「七万余戸」は、北九州にはいりうるか(日本列島人口小史/中国の人口 ほか)/付録 人口増大曲線による古代人口の推定ーパンディミックモデルの人口増大曲線(指数曲線モデル/桑原秀夫の双曲線モデル ほか) 本 人文・思想・社会 歴史 日本史

  • 商品価格:3,080円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ

発掘 関連ツイート

みてほうだい


TOP